• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.101

Category : Story-I of LDs
蓮が部屋から出て行って、蓮がさっき言った言葉も、意味が分からなかったので、よく考えてみた。

(ありがとう。お礼だよ? 君の初めてを、蓮にも???)

なんすか?ソレ・・・。

もう一度、ソレ、って復活するものなのか?と、誰かに聞いてみたいけど、そんなこと聞けるわけないし・・・。痛くもなかったし・・・。でも、確認したかった感触を確かめようと思い、掛かっていたシーツをめくって、巻かれている、バスタオルを見ると、Love me タオル。思わず、ブッ!と噴出してしまったけれど、そのドピンクのタオルの下に敷かれた白いタオルが、血まみれだった。でも色があのヘンな茶色っぽい血の混じった色ではなかったので、そのコレには見覚えのある色だと思った。

(な~るぅ。来たのか・・・こんな時に・・・。)

これだと、一緒にシャワー。と、言わなくてヨカッタ。と思った。でも、抱かれる前に思ってしまった事を考えていたら、そこに置かれた蓮が使ったバスタオルを手に取って抱きしめ、キャンドルを見つめていた。

(あの時・・・・・・)


・・・考え出したら、こんなに愛してくれた蓮に悪い気がした。

お風呂から出て、真っ暗のところで、蓮が手に取ったバスタオルの色が、魔法のようだと思わされていた。

(そうなのよね・・・この人に邪法をかけられた時からも、この人も、久遠みたいに魔法使いだって思ったのよね。)

暗闇で、キャンドルを手にとって、マッチに火を付けた時に見た蓮が、頭に薄い色のバスタオルを掛けていて、いつもの黒髪の蓮じゃ無かった印象にびっくりした。
ふぅって、マッチの火を消してキャンドルの灯りの中で見た鏡に映る蓮の姿が、薄い黄色のバスタオルで、久遠と同じプラチナブロンドに見えてしまった。
(それに・・・)
あの、マッチの火を、ふぅ。ってする前の瞬間・・・細くなった青い炎のマッチの色、蓮が見つめるその瞳に映っていて、蒼い瞳に見えてしまったこと。


同じ姿の人、久遠に見えた。


久遠だと、思ってしまった。


だっこされて、よく見ると、やっぱりどう見ても、敦賀さんに成っていた。バスタオルを肩に掛けて黒髪に戻っていて、目をじーっと見つめても蒼じゃないその瞳に、抱きつくのも忘れていたほどだった。

この水色のタオルが、一瞬だけ久遠に見えた蓮を思い返して、けれど、抱かれてみて思った。
久遠と違った。様な感じに。

マッチを吹き消すような、あの、ふぅ。っていうのが、蓮を初めて受け入れたとき、自分でもびっくりするほど感じてたのよね。その、ふぅ。って蓮の息が入ってきたとき、ワインの香りが広がって酔ったみたいになって、ウインクしてきた時は、魔法を掛けられた。と、思った。そしたら、それで息が急に治まって、ドキドキするのも落ち着いて、目をみたら蓮で、ぎゅうっと抱きしめた。蓮だと。蓮を。
その前まで、久遠と同じ様に、頭から足先まで、キスと触られる感触と、舐められる感触に、久遠かも・・・と思っていて目を瞑って感じていた。蓮の名前を何度も自分に言い聞かせる様に呼んだ。でも、あの、ふぅ。が、マッチの火を消して、久遠に見えた私を、キャンドルの灯りに変えられた時に、蓮に戻っていたのを見て、心の中の思い違いをも、ふっ。って、マッチみたいに消された。
久遠じゃないよ。って、言われた。と、思った。

この水色のタオルを見つめて考えていた。蓮の花の描かれたキャンドルが、先生が話してくれた久遠のイメージも蓮の持つイメージに重なってしまって、おもわず言ってしまった。

違う人を思って抱かれる事は、初めてではない。久遠に抱かれながら、蓮の事を想ったことも、あった。蓮に抱かれて、久遠に見えた私は、自分に蓮と言い聞かせたくて、たくさん名前を呼んだ。

それに、“ 俺にも、して。” と、言われたあの時は、バスタオルで見えないようにしてくれた配慮が嬉しかった。俺にもして。なんて言われた事、今までなかったしな。久遠とだと。それがみょ~に大人っぽく感じてしまった。久遠と、グルグルした時も、見えないようにしてくれたけど、ベッドに入ってからは、月明かりでなんとなく見えてたし・・・。でも、ナッちゃんのおかげで、そんなに恥ずかしくも無かったし。グルグルは、全部、私だけじゃなくて、蓮も、見えないよ。ってのが、やっぱり初めてする人とだと躊躇っていたけど・・・。それに、なんか・・・余裕。っていうか?ぷりーーーーーず、も無かったし・・・。

・・・・。

・・・どうでもいいことまで思い出してしまい、恥ずかしくなった。
でも、久遠に見えてしまった事は、蓮にものすごく罪悪感を感じた。久遠にも同じ様に蓮に見えてしまった事は、久遠には言っていない。これは、墓場までもって行かねば。と、その気持ちを心の奥底にしまっておく事に決めた。

(あぁ、そうそう、今、何時?)

そう思って時計を確認して、夕方の久遠にメールしようと、そこにある黒いiPhoneを手に取った。

(それにしても、私って・・・いったい・・・。)

違う人に抱かれた直後なのに、違う男にメールのできる自分がよく分からなかった。けれど、どうしても、伝えなくてはいけないことがある。早く安心してもらいたかったから。

Oボタンを押して、気が付いた。

(あれ?パスワード?なんじゃそりゃ???)

ホーム画面にもならない、パスワードを入れなければいけないようになっている。持っている左手の感触も皮の感触に、ぼこぼこしている感触。くるっと後ろを見れば、RT。

(あぁこれ、Ren Tsurugaのだった・・・。)

おもわずのRTに、ピアニストRen Tsurugaの様に思ってしまった。

・・・。

(はっ!そうだ、明日ポスター撮影だ!)

でも、まぁ大丈夫か。下は履いてるでしょ。全部脱いで撮影するわけじゃなし。それに、敦賀さんに、キョーコ、プロでしょ!?って言われそうだし。

そんな事を考えながら立ち上がって、蓮の携帯をそっと置きなおして、指で裏側のRTを確かめるように撫でた。


・・・蓮。
・・・・だよね。

やっぱり。


その蓮の携帯に向かって、ごめんね。と言った。自分の中で決めた一つのルールに従って、彼ら二人の愛に溺れて行く事を選んだ私にとって、このルールを守り通して行かなければ、海の様な愛をくれないと思った。
それと・・・


フフッ。


思わず、社長さんのように、ニヤッと笑ってしまった。
前に思ってしまったこと。そう、蓮にも言ってしまったこと。あのバカショーが送ってきた曲。An One Love。思い出した。


誰が、私を・・・、

美味しくして、
上手に食べてくれるのか?


(ん?ナッちゃん?)

いや、このとっさでも、これはナッちゃんじゃない。自分だ。と思った。大人に変えられるような出来事がたくさんあって、それに自分でもそれを望んで受け入れてきて、考える事が増えていた。この変化に、そして、あの子供っぽいバカショーが送ってきやがった曲の中に、バカも木に登って上を目指す。この大人へのアイドルからの脱出を感じた。でももう、それは恋という感情ではない。
二人から愛を感じてからは、コイツの事は、恋の様ではない。と思えた。

でも、An One Loveだけ。最後は。

・・・・ 一つ、一人だけ。


窓の外の雨を見ながら、シャワーを浴びに、女の子の日になったしまったタオル類を持ってバスルームに向かった。

蓮に抱かれたままの、曲もそのままに。


. . . .キャンドルの灯りもそのままに. . . _______________


キャンドルをバスルームに持って行こうと思って、手に取ったら、綺麗なエッセンシャルオイルの透明感が見えた。

ダイヤモンドの香りと言われる、このキャンドルから、全てが本当に・・・


敦賀蓮という人の様で・・・

・・・このキャンドルの香りと灯りの中でのシャワーは、雨を降らせてくれる貴方を思わせる. . .
Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 15.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray