• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Instrumental of Love Dreams n.90

Category : Story-I of LDs
ダイニングに居ないキョーコは、どこに行ったのだろう。

でも、すぐそこに見つかった。ソファに埋もれるように座っているけれど、背の高い俺は、すぐに見つけられる。


はい。お茶、ルイボスティーにしたから・・・


全く、返事の無いキョーコに近づいた。上から見えてしまったもの。そう、歌の歌詞の様なポエム。それも前にキョーコのiPadを見てしまった時と同じ様な書かれ方に、ピンと来た。
アイツ。不破の曲。

キョーコにオファーされているクライアント、クイーンの麻生さんからのメールに違いない。
そのまま言葉を発することなく、後ろから見ていた。その画面を・・・キョーコの顔を見れない。後ろ向きなのはもちろんだったが、今、キョーコの顔を見るという事が出来なかった。

そのまま、ティポットだけをダイニングテーブルに置きに戻り、キョーコのマグカップに入れたお茶と自分のiPhoneを取って、PCのある書斎に行った。お茶が冷めてしまう。そう思ったが、そんなことはどうでもいい。レンジで後でチンすれば、でもティポットのカバーがあればいいな・・・。そうも、思っていた。

キョーコにとってお茶の方が大事であって欲しいと願う、俺の心の気持ち・・・分かってくれるといいんだけど・・・。キョーコのマグカップでお茶を飲んだ。

お茶を飲みながら、PCを開いて、ウェブでiTuneを開く。今日のダウンロード開始、アイツの曲。今、見たキョーコに送られてきたメールのタイトル、An One loveとサーチしてみた。

見つからない。未発売のものなのか、PVの撮影の為のものだとしたら、リリースするのは2,3ヵ月後。 PVの撮影だってまだ、されていない。麻生さんの仕事の速さは業界でも有名だった。あのキャリアウーマンの彼女が先手を打つのは当たり前だ。と思う。

でも、思い出したのは、12時からリリースされた“ Just wanna see ”に付いてくるもう一つの曲。それも、確かめたかった。

俺のiPhone やiPadにコイツの曲を入れてしまうのは嫌だったし、でも入れないと聞けないし。それに、入っている、ベートーベンやリスト、ドビュッシーやショパンなど偉大な作曲家と並べて入れるのが申し訳ないのと、その作曲家達とアイツ、不破尚を肩を並べる様な位置に入れるようで、それに嫌悪感が沸いてくる。

(・・・ 変なものにまで、負けず嫌いだな。俺。)

そんな風に思っていながら、PCのiTuneライブラリーにダウンロードした。
ただ、PCに入れておくのも持ち歩かないから不便なので・・・かといって、iPhone やiPadに入れるのも嫌だったし、人に、特にキョーコに見られたら嫌だったので、外をたまにジョギングする時に使う、iPod シャッフルに入れておいた。
イヤホンが無ければ聞けないし、ブルートゥースで流す事もできない。それなら間違って外に流れる事が無いので、いいか。と思って、iPodに入れておいた。

キョーコのマグカップのお茶を思わず持って来てしまったが、そのマグカップがなんとなく、大丈夫よ。と話しかけて来て、さぁ、飲んで。と促されているような声が聞こえてきたようで、飲んでみたら、温かいお茶は心の中を暖めてくれる様な感覚に陥った。

・・・そう大丈夫。

もう、いつでも彼女を受け止める準備を、悩み続けてきた時間の長さを考えると、蓮がこの世から消えても、笑顔の数だけ幸せに、なる・・・笑顔だけを作ってあげられれば、久遠に戻って何所にいても、幸せになる。そして幸せを、作ってあげられる。

天使が、身を投げようとしていても、敦賀蓮も一緒に、身を投げてあげる。

自分が作ってきたという実績の敦賀蓮を、殺してもかまわない。最上キョーコが、女優という自分の夢を、自分の作った初めての軌跡であり、自分で作ってきたという彼女の実績の京子を、殺してしまうなら、敦賀蓮が先輩として、後輩と共に、消えてあげる。


アイツの歌。最後のパート。見えた言葉・・・。



“ 出逢いの数だけ、笑顔が生まれ、笑顔の数だけ、幸せになる。”



久遠が、キョーコに言った言葉と、同じだった。


“人はみんな宿命を背負って生まれ、運命を探し、自分を創って生きていく。その人生の中で、人との出会いがあって、お互いに笑顔が溢れて、共に幸せになれたらいいな。君に初めて出逢った時に・・・そう思った。”


あの日の夜、蓮のマンションに灯りがついていないので、心細かった彼女の顔。忘れない。

“ 皆、前を向いて歩いてるんだね。”

彼女がそう言って話し始めた話。自分の事も話した。久遠ヒズリの思い、人生をどう生きて行きたいのか。最上キョーコを失うわけでは無い。キョーコの傍でこれからを、クオン・ヒズリとして生きて行くだけのこと・・・。

そう思いながらキョーコのマグカップを見つめていた。敦賀蓮の最後に、幻想になってしまう蓮で、彼女を一度でいいから愛して見たかった。でも、今の生活はこれからも俺にとって変わらない。だた・・・

おかえり、久遠。

そうなるだけの話。明日は敦賀蓮にとって最後の、キョーコを蓮が愛した証の写真になるかもしれない。俺が蓮を生かしておく事に未練があるのは、キョーコが京子を諦める未練と同じ。
京子が世界から居なく成るのなら、敦賀蓮の最後も京子と一緒でかまわない。


キョーコとクオンになるだけの、京子と蓮の同じ幸せはこれからも続いて行くのだから。


天使が空から舞い降りてきた。

そう思った空に、飛び立ちたくて飛び立ちたくて、羽が折れてしまうのは、大きな大きな父の背中から生えている羽のせいだと思っていたこと。
でも、実は、飛び出さなくてもよかった。
優しい、暖かな笑顔の天使は、自分で空に向かって逢いに行かなくとも、俺の元に降りて来ててくれていた。この笑顔の天使が、俺の初めての心を許し合った初めての人。
初めての友達だから。

これからも、笑顔を。

笑顔を絶やさないように、全力で努力することをここに、

Cheuhonn Coo Hizuri Jr. は、誓います。


そして、地上から空を見て天使に、君に誓います。

幻想が現実になることを。ここ地上から、天空(そら)へ。



そう誓った日のこと。空を見て今度は空に行かない変わりに、蓮も京子もクオン・ヒズリが地上で受け止める。二人が共に身を投げた時に。



アイツの歌詞は、頭に瞬時に入って来ていた。セリフを瞬時に覚える癖。敦賀蓮の実績。


目を閉じて、・・・・・、この胸を澄ませたなら
思い出が、千の笑顔から心の空に輝きだす・・・

優しさに、包まれてた・・・確かに感じた、それぞれの・・・
だから・・・笑顔を・・・ありがとう

大丈夫、一人でも、淋しくないから・・・見下ろせばそこに貴方が、いつも居るから

空を見てそれだけで、何時だってすぐに逢える
あの時のままの笑顔で、ずっとここから見つめてるから・・・

愛しさが、今も溢れる・・・一人ひとり、かけがえの無い・・・

だからこそ、約束して欲しい・・・誰よりも貴方らしく、生き抜いて・・・

誰も皆、包まれている・・・宇宙と心、結ばれた・・・
だからもう泣いたりしないで・・・涙じゃなく、笑顔を・・・

幸せに、包まれてた・・・何よりも、出逢えた奇跡
いつか・・・逢える・・・
・・・ 貴方らしく、居て欲しい _____________




この歌が全部、俺に言ってくれていた。全ての気持ちを表して。

思い出が千の笑顔から、心の空に、輝きだして、その優しさに包まれたあの日の思い出は、涙じゃなく笑顔を。そう思ってコーンの石をあげた。一人でも淋しくならないように。
空を見れば思い出していた。あの日の忘れられないキョーコの笑顔。ずっとその笑顔を見つめて胸に抱いてここまで生きた。誰よりも自分らしく、そして、キョーコにも、自分の夢を見つけたなら、自分らしく生きてと。宇宙(そら)の果ての上から雲の上の久遠と蓮を見ていたChuehonnが、輪廻転生があるならば、柵の無い世界を求めて、愛するが故の死をもってまた、この運命に廻り遇えた心のつながり。だから、京子も道連れにしてしまうことにも泣かないで、笑顔で蓮も死を選ぼう。
幸せに包まれてたこの3年間。何よりもキョーコと出逢えた軌跡。いつかまた蓮として廻り遇える日が来るまで。 “ 貴方らしく、いて欲しい・・・。”
Chuehonn Coo Hizuri Jr.らしく、これからも生きて行こう。俺らしく・・・


でも、最初の・・・

・・・
切なくて、悔しくて、震えているその肩も
愛された一つのしるし、けれどそれより・・・


愛された一つのしるし。

その言葉の、愛された最後のしるし。明日の撮影だけは、蓮のままで居たいと思う。


切なくて、悔しくて―――。それは、アイツはキョーコが久遠のものだということに対しての思いだと、すぐに分かる。けれど、その久遠は、違うことに、切なくて、悔しいと思う・・・。


・・・

しばらく、考えていたけれど、思い出したものを車に取りに行こうと椅子を立った。
この不破の切なくて、悔しい気持ちを、見てしまったら、俺、久遠にとっての一番の排除せねばならない馬の骨は、コイツ。不破尚。

その思いは、軽井沢で会った時に俺に挑戦状を叩き付けた時から、感じていた。


携帯を持って部屋を出て、車のキーを玄関先で取って出ようと思ったけれど、そういえばカードキーがない。
スーツのポケットの中だった。サンダルを、ポイポイと脱いでしまい廊下を歩けば、キョーコが廊下で俺を探していた。


ん?どこ行ってたの?


(あぁ?何か、キョーコ。ちょー普通。)

探したよ~。淋しいでしょぉ。
一人にしないで。


大丈夫、一人でも、淋しくなんてないから・・・


思わず歌詞を言ってしまった。何か俺って不破信者か?と思うほど、ずばっ!と心に突き刺さった棘の様な・・・アイツの歌。
でも、聴く人によって、こんなに普通でいられる人もいるのか・・・?とちょっと、戻された。


ん~、そう?
じゃぁ、蓮は一人でも淋しくないんだ・・・

ちぇっ。


そんな家の中の廊下に、小石は落ちてませんよ。と、言いたくなるような、俯いて小石を蹴る仕草。もぉ~!ジタバタしたい。あぁぁぁ~~~~!


ごめん、ごめん。
今・・・


もう、ジタバタついでに、バタバタ駆け寄って抱き寄せた。さっきのポイポイも、バタバタも、蓮だったら絶対にしない。久遠だったら、ポイポイするけど。・・・そんな事を考えていたら、ふと、ダンスの前にポイポイ脱いだのを思い出してしまった。

(そうそう、Love Dreamsだけ踊らなかった。あの時。)

キョーコの背中に回していた手で持っていたiPhone。今、練習してたLove Dreamsをブルートゥースに繋げて流した。蓮が弾くピアノで蓮とも最後に踊って欲しいと思ってしまった。

初めは曲に合わせてユラユラ揺れていたけれど、キョーコから左足を後ろに下げた。引っ張られたので、そのまま右足を前に出して、横に出せば、きちんと付いて来る。左を出せば右を引いて。


ふふっ。
蓮もやっぱり踊れるんだね~。


(てか、俺が教えたんだけど・・・。)

そんなことは言ってもいいけど、まだ言いたくなかった。まだ、蓮のままで居たい。
今、最後まで。せめて明日まで。あの時のままの笑顔で、ずっとここから見つめてるから・・・
愛しさが、今も溢れる、一人ひとり、蓮も久遠もかけがえの無い My love愛を君に。
だからこそ、約束して欲しい。誰よりも貴方らしく、生き抜いて・・・
誰も皆、包まれている、宙(そら)と心、結ばれた。だからもう泣いたりしないで、涙じゃなく、笑顔を・・・幸せに、包まれてた・・・
何よりも、出逢えた奇跡。いつかまた、蓮が君に廻り逢えるかな・・・それまでキョーコらしく、居て欲しい。それと・・・、俺は、俺らしく居て欲しいと―――。

どうでもいいけど、不破の歌詞が頭から離れない。Love Dreamsが掛かっているのに、An One Loveばかり、思い出す。 一つの愛。二人で愛する二つの愛は、偽り。そう言われた気になった。
ある、愛の。そうとも取れる、この意味が英語が分かってて、不破が付けたものなのか?
ある、愛の。そう、蓮の愛の物語。幻想だという、ある愛の物語。
それとも、取る人にとってどう捉えるか、考えさせられる、アイツの仕組んだ罠に嵌ってしまったように感じる。

(もういいか・・・。)

頭が可笑しくなってきて笑いそう。そう思ったのは、Love Dreamsが終った時。てか、家の中で何してんだ?俺たち・・・。
急に冷めてしまって、手を繋いで廊下を戻ろうとした時、横のランドリールームが開きっ放しだった。バラの香りが充満していた。偽りの愛。敦賀蓮の赤い愛。二つの愛は偽り。
そんな風に感じていて、不破の曲にも久遠でいるのも蓮でいるのも、どうでもいい。
・・・敦賀蓮に成ってやる。ドラマ使用の共演者キラー魂に火がついた。

ランドリールームにキョーコを引っ張ってバラの花がのったキャビネットの上に押し倒した。でも、急に思い出す、カインで居た時にセツカが非通知の電話に出なくて、携帯を投げ捨てた時。あの時俺は、カインで居られなかった。敦賀蓮に成っていた。ベッドに倒れこんだキョーコを無理やりしようとした時だ。

・・・その思い出と共に、フラッシュバックしてきたのは、歯型・・・。それは、明日の撮影に必要なキスマークじゃない。
もっと、愛し愛された証。それを望んでいる。そうお互いに。そして監督も。カインとセツカだったら、お互い歯型を付け合っても、なんか危ないヤンマガ兄妹関係は成り立っていると思う。でも、そうじゃない、今は。
もっと、この歌を創ったアイツ。不破に見せ付ける為には、違う。そう感じた。
いくら蓮がこの世界から消えようとも。愛しているから、愛して欲しい。蓮でいた数日、決めた。ドラマでしようとしてた事。左手の小指に、キョーコを愛している、もっと愛して俺を。そういうメッセージを、カメラの中に収めさせようと思っていた事。世間に知られてもいいと思えた、本当の愛だ・・・。


しばらく考えて固まってしまった俺を、キョーコはおでこに、おでこを付けて目を瞑っていた。

(いいよ。蓮。)

初めて・・・
ナツでもなく役をつけていないで言われた、キョーコからの言葉が聞こえた。


俺が最上さんに・・・

好きって言ったらどうする? _______ ・・・いいよ. . . ____________


そう答えられたような時間・・・・同じ言葉。


胸にキョーコを抱き寄せて、言葉を返した。

(じゃぁ、お風呂一緒に入ろうか。)

あの時も、一緒にお風呂に入る気になったら、その気だよ。と、言って来た。
今まで一度も一緒に、蓮としてはお風呂には入らなかった。同じ香りがするだけで、入った気には成った事もあったけど・・・


そうだね。


そう言ったキョーコは、なんと聞こえたのだろう。合っているのかどうなのか、胸から離れた彼女が取った行動が、

・・・その一言は確信になった _____________



手を引かれて連れて行かれたのは、彼女が使っているベッドルーム。そのままバスルームに連れて行かれて、お湯を溜めだした。それ赤いの取って。そう言われて指を指している物。バスバブル、Red Door。

Only with me. 久遠が付けたメッセージ。久遠になろうと決心した俺の、久遠の心の中まで聞こえてしまったのだろうか・・・。

でも、蓮で居たいから、My Desireの淡いピンク色のバスバブルを渡した。

・・・望・・・ 希望を持って今を過ごす。

それがしたかった。Red Door のピンクよりも気持ちに近い淡い色なのと、それに、キョーコからのお誘いは分かっている。
でも、俺からだって誘いたかった。それに思いついたのは、バラの花びら。
本物のバラの香りに包まれたら、Desireのバラの香りがよかろう。と、決めた。


さ、お茶でも飲んで
ちょっと、待ってよう。


腕を組まれてキッチンの方に向かいながら、組まれていた腕を解いてキョーコの頭を抱き寄せた。胸にそっと寄り添ったキョーコが、ぎゅっとTシャツを握り締めてきた。




.

Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 15.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray