• 永久に広がる闇の空間に 永遠の幾千の時の中に 存在する1つの命 1つの心の証が 1つの愛に・・・ この名前の中に。
でも 白と黒の様に、相反する人生をその名に拒んだ 運命の破壊と創造を宿命にもち 自らの人生の時を止めて 人形の様に違う人を生きる人生は 闇の中に押し込めた黒の本当の自分と、光の中の幻想と成る偽名の自分
職業病と人は呼べるかもしれない・・・ 違う人に成りすます事は 簡単な事と思っていたけれど・・・ たった1人。
永久に永遠を感じる人にだけ・・・ とても難しいのは 自分の心が痛いからなのかもしれなくても 永久に永遠に自分を感じてくれるから故に まっすぐ透き通って感じるのかもしれないCHUEHONE CHRYTH HIZURI Jr.
    Deny the name of noble of birth. my HEART never changed by the shape of my love for you... If my family name away, if myself away, I can be lived free nevertheless never face love.
    O BE SOME OTHER NAME
  • 久遠ヒズリ / この名前が親のコネだと言われ続け、自分の才能に自信はなく、名前だけが自分を苦しめてきた。その時であった天使の君は、自分の事を絵本から出てきた妖精と言ってくれたね。愛の形に変化が起こっても愛の核心は変わる事無く・・・
願うのは いつも 自分と共に 希望を どこに行っても連れて行かれても
今もこれからも、君に・・・ 
止め処ない愛を 永遠に怠りはしないCHUEHONN HIZURI
    Wishing your ALWAYS, HOPE and ONLY WITH ME... Please take me way with you...
    I never defaulted love to you now and then FOREVER
  • 敦賀 蓮 / もしも自分の芸名が本当だとしたら、もしもこの存在が現実に存在するとしたら・・・ 自分は、少なくとも 愛に向かい合って生きる事はない代わりに、自由に生きているのだろうか・・・
願いは希望の中に、望む 真実の永久の愛 それは、他のものから他に染められる事無く、この愛は不死の不死蝶の様に・・・ 
君に誓い 君に願う 君と自分の運命は永遠だとREN TSURUGA
    Hopefully yours DESIRE and TRUE LOVE ETERNIY... My love never dying from another by other. And My love to you never die...
    I swear and belive to yours and my destinies FOREVER

Love Dreams - Back Stage pass * 理想の男 第2話より・・・

Category : Story-Back Stage
_______ それは・・・






何箇所かあった、それぞれの撮影。



第2話から・・・

第3話から・・・

第4話から・・・

・・・そして、第5話。




________ 第2話 ・・・we Begin in…


・・・タイトルの通り、何かが始まるその時には。



ホテルのバーで見た、地上の星空・・・

最上さんにも見せてあげたいほどのこの綺麗な景色

それを想像していた。


その時は、このホテルで・・・撮影に用意されていた部屋よりも上の階。

自分の父、クーが必ず泊まる部屋インペリアル・スゥィート。
その部屋で彼女と過ごせたらいいと、想像しながら、バーの撮影でガラスの外を見て微笑んでいた。


自分の未来は自分で想像し、それに向かって・・・

いつも自分の目標として見詰める事は昔から、クー、自分の父親が教育してくれた事。

どんなに些細な事でもクーはいつも全力投球だった姿を知っている。特に、ジュリに関しては。
クーは、ジュリが俺を妊娠したと知った時、ジュリの人生を大切に考えていた。
ジュリの人生を狂わせたのは自分の責任と思っている事も、ジュリを愛する事を止められない感情も、俺を含めた家族としての愛情と責任感も、全て全力で前を見詰めていた。

ジュリへの愛も子供が大人に成っているにも関わらず、今だそのまま、いや・・・それ以上。
それに、ジュリの仕事に関しても、良き理解者として彼女の仕事と生活の両立をサポートしている。

クーと同じ俳優として共演したいかと言われたら、もちろんつり合う役者になれたらいい。
ジュリとはとも聞かれたら・・・

母親だけれど、彼女の仕事のパートナーとして、いつか・・・
綺麗な生ける宝石の彼女とは、久遠として一緒に仕事が出来たらいいかとも思えた。
それぐらい、自分の母親に尊敬の念を抱けるようになったのも、実は最上さんがモデル・ウォークを教えてくれと言って来た時、尊敬していたと気付かされた時だった。

そんな事を考えていたら、最上さんの事ばかりに頭の中が成ってしまって・・・

一度だけ間を置きたくて、グラスの中を見詰めて氷を触っていた。
ぐるっと回したのは、落ち着け~・・・と思っていた事。

どんどんどんどん・・・彼女とここで過ごしたら・・・という考えに成ってしまってきて、
ふと気付いたピアノの曲。

その事に触れさせて、自分の感情が二つ・・・


久遠として・・・
・・・蓮として・・・


湧いていた今日の一日。久遠としての感情は、彼女を心から愛しいと素直に思える愛。
蓮として、彼女が久遠と過ごした昨日の夜を、思い返すと切なくて壊れそうだと感じていた。

サティの曲は、自分の心が分かりそうだと思って聴いていた。


心が沈んだ底にあるけれど、その底辺では落ち着いた静かなままでいられる安心感を奏でている曲調に、自分の彼女への征服感が齎した安心だったかもしれない。今流れている曲には自分の今の精神状態の様だとも思える・・・

・・・そう思ったと・・・

自分で思えた事に、また最上さんに感謝していた。

自分が・・・久遠でも、蓮でもなくて、本来の自分クオンに成っていると思えた自分の心を感じていたからだった。

けれど、精神状態を逆撫でる様な、思ってもみない音を選んで奏でる曲。
その・・・人の心をその思った通りの音と違う音を重ね合わせ続ける事によって、精神状態を落ち着かせなく、高揚させる為の曲調・・・

それを楽譜に起こして歴史の一部として残す事は・・・自分の・・

敦賀蓮として生きる想像上の、幻想人物像そのままだと思えていた。

人の心を捉えて離さない様に、どんなに自分で自分を創ってきた事か。
日々のスタイルへの努力も、自分の日本語と日本人としての感覚や思考を増やす事も、男としてどうしたらいいのかも、全て全て自分の・・・壊れそうな精神状態を抑えて創ってきた事に気付いてくれるのは、最上さんだけだと感じていた事。


お手紙を出したい・・・。


そう言ってくれた、小さなキョーコちゃんの事。

満月の明るい夜に、クーもジュリも居ない夜。独りぼっちだと感じた子供の頃。
窓の外を覗いたら、庭の中に幻想の世界が出来ていた事。

月の明かりで出来た、芝生のスプリンクラーの虹の世界。
裸足で夢中になって走り出して、思い出した彼女の事。彼女に話し掛ける様に月に手を伸ばして、涙を吸い取ってくれる魔法を・・・

彼女に渡した事を、思い出して、泣いた. . . . .


もう自分には涙を吸い取ってくれるものは・・・手の中に有る。

そう言い聞かせて月に手を伸ばし翳す様に、目を閉じて思い返すあの夏の日の事。

その思い出が、すっと涙を吸い取ってくれて、色が変わったら・・・




思い出は・・・



いつの間にか、自分の中で魔法になっていた。

あの虹の世界のように、蒼い夜の空気の色と虹の光が・・・自分の魔法だと刻んで・・・

涙を流していたはずが、いつの間にかキョーコちゃんによって、涙が吸い取られていた。


それを思い返していたら、ふっと撮影中と我に返り、カメラが回っているのも確認した。
自分のガラスに映った微笑が、柔らかい・・・

そう思ったのは、昨日まで撮影していた映画のせいだったかもしれない。けれど違うかも、そう思った自分自身の心の中。

そのガラスに映った・・・自分につられてなのか、演技のプロとしてなのか、貴島君にも反映させた彼の柔らかな優しい瞳で見てくれている事に気が付いた。

そうか・・・

そんな優しい気持ちに成れるような思い出なんだ・・・と、自分の表情に気付いたキョーコちゃんとの子供の頃の思い出。

我に返った事もあり、目を瞑り、締めていたタイを少し緩めて目を開けて演技を続けた。

貴島君の微笑みが、画面に映って居る事を監督が確認しているのをちらっと見た。
カットの声も掛からない、アドリブで変更していた自分の台詞。だから、続けた______



「 そうだったね・・・」

「 そうだよ、そんな事もあったよな~。 」

そういう友達にウインクして、横目でチラッと促した。

なに? そう言いながら振り返って視線の先に二人で目を向ける・・・


ピアノから流れてくるこの曲。Erik Satie -Lent… 

この作曲家の事を書いた事もあった。彼の創る曲には、二面性がある事。



_____それを台詞の中に隠して、思い出すのはやっぱり・・・


この曲を聴いていると、昔の・・・

「 見るものも見ず、聞く事も聞かず、促されれば無視し、人に任せずわが道だけを見続けてきた・・・」

その台詞は、自分の子役時代の事も含め・・・

「 俺達が見ていたのは、自分だけだったよ。 」


と、思い出した事を口に出した。________


それは、自分が役者として敦賀蓮を創ってきた努力。
同じ様に、貴島君も、がむしゃらに走ってきた新人時代があるからこそ、同じ気持ちで演技が出来る事も、解かっているつもりで・・・



そしてこの時の思い描いた未来が・・・

今現実としてある事に・・・目を瞑って微笑んだのと・・・



この都会の地上の星空をいつか、もう直ぐにでも、久遠としてキョーコちゃんと過ごしたい。

とも思い、その未来を想像して・・・

・・・現実としてなる様に思い描いて・・・目を瞑って微笑んでいた ___________





_____ カット・・・

その声と同時に、モニターチェックに貴島君と立って・・・

OKを聞いた途端に、端に移って水を飲んでいた。


「 敦賀君、何考えてたの? 」

貴島君のその質問には、何も答えなかった。けれど、感謝。プロの役者の貴島君だから出来る事。

「 ん?別に・・・ 」

嘘付け~!と言われたけれど、嘘じゃないよ。と被せて言った。

「 貴島君、さすがプロだよね・・・」

彼には年齢的にも役者としても俺が後輩になるのに、先輩面しないで正面からぶつかって来てくれる事が、何よりも嬉しく、何よりも演技しやすく、何よりも自分をドラマの中で生かしてくれる事への感謝。

子役時代からこの世界にいる貴島君。

Dark Moonの撮影の時には、自分が子役だった時の思いを重ねていたと思っていた。
きっと、彼は子供の時に俳優の世界で揉まれて、厳しい現実を子供ながらに感じて育って来たに違いないと思えた。だから、子役の子には、とても優しくて丁寧に教えてあげている・・・
子供の時に自分が接してきた、辛い厳しいなどを感じさせないように、今の子役には楽しく努めていたと。

それは、後輩の自分にとっても、きっと同じ様にしてくれていると思う。

子役時代から活躍してきた彼にとって、長い芸歴と共に、長いその努力が手に取るように感じる・・・自分にもあった、アメリカでの子役時代と彼の子役時代を、サティの曲に重ねていた。


だから、貴島君にも俺は、彼を同じ様に・・・

何よりも演技し易く、何よりもドラマの中に生かして、そして俺と演技する事が・・・

・・・何よりも嬉しいと感じてもらいたいと思っていた。




( 最上さん、いや、キョーコの事は、別だけどね・・・。)


そうも思って、コイツをどうにか落としてやろうとも・・・その未来も、思い描いていた。


・・・二人、蓮と久遠の俺が それぞれ. . . . _____________



Posted by 美しい海の彼・方より * mimi on 26.2014
敦賀蓮・久遠ヒズリ より
Love Letter from RT and CH
 HOME 

THE mimi's WORLD

美しい海の彼・方より * mimi

Author:美しい海の彼・方より * mimi
_____________________________


mimi's world FROM
far away beyond beautiful sea

THE mimi's world - ONE

mimi's dreams The One story of LOVE DREAMS

First world of Love Dreams * the Deep Sea *
Dream 1- Deep Sea

bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart
1- Instrumental of Love Dreams
2- Furious of Love Dreams

A Light of torch under the deep sea

Love Dreams ― EXPLANATIONs about... Chuehone Hizuri From far away beyond beautiful sea



(under constractions...)
- Chapter III - Sweet of Love Dreams
--- to 11

THE mimi's WORLDs

Novels of mimi's world  FROM ™ far away beyond beautiful sea



*・*・*・ HEART ・*・*・*
First world of Love Dreams

* the Deep Sea *

Dream 1- Deep Sea
bless of love dreams with DEEP breath from bottom of mine and yours heart

1- Instrumental of Love Dreams z
2- Furious of Love Dreams

Under the Deep Sea
A Light of Torch
Love Dreams ― EXPLANATIONs about
THE MAP

(under constractions...)
Dream 3- Sweet of Love Dreams
--- to. 11

*・*・*・ DREAM ・*・*・*
Dream 2 * White Night
sleepless in the lime lights

*・*・*・ SYMPATHY ・*・*・*
Dream 3 * Polar Night (@ ameba )
sleep as peacefulness and sweetened for the ONE A me BLO
sleep as peacefulness and sweetened II to 11 fc TWO

*・*・*・ LOVE ・*・*・*
Dream 4 * Black sky
the lights winks so wilder

*・*・*・ MIND ・*・*・*
Dream 5 * Icy Desert
uncompletation by quetude sensitivity

*・*・*・ WISH ・*・*・*
Dream 7 * HOPE and DESIRE
Love Dreams BLOGs! WHIP B.D BElieVE.beLIEve.believe

* mimi's fairytale-TEAR MAGICS *
HAPPY PRESENTs
A New Day
To be my Grace
Myth. BLUE BELL
beyond the M+est in BLUE MARBLE

*・*・*・ JAXTAPOSE ・*・*・*
∞Infinity's Blog * FOREVER
TWO Dear from 2 B to U

*・*・*・ CONSOLE ・*・*・*
the DOOR * mimi's SALOON
from far away beyond beautiful sea


... still in under constractions


*・*・*・ ? ・*・*・*
Dream 6 * The Radiance


THE mimi's WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Under the permit

All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray